図2 蓄積変換形ファクシミリ通信方式FICS-2の構成

蓄積変換形ファクシミリ通信方式FICS-2の構成

Copyright © 電子情報通信学会 2006, All Rights Reserved.

E-STOCの信号変換部(ディジタル化、冗長度抑圧符号化/アナログ化、復号化)をFCAPとして独立させ、残りの部分をSTOCとした。またメディア変換機能(テキスト符号のファクシミリ信号化、ファクシミリ信号から文字や記号の読み取り)をFDICとして独立させた。STOCとFCAP間は専用のディジタル伝送路で接続し、STOC間およびSTOC-FDIC間は、ディジタル伝送路によるメッシュ接続、あるいはディジタル交換網を介して接続する。

Copyright© 2010 ITE, IPSJ, IEIJ, IEEJ, IEICE, NII. JSPS. All Rghts Reserved.