図2 サイリスタの高耐圧・大容量化の変遷

サイリスタの高耐圧・大容量化の変遷

Copyright © 電気学会 2006, All Rights Reserved.

サイリスタの高耐圧・大容量化は70年代までは一般の電気トリガサイリスタでなされてきたが、80年代以降は光トリガサイリスタで高耐圧・大容量化が進んだ。これは、光トリガサイリスタが耐絶縁性、耐ノイズ性に優れるため、これを高電圧変換装置に適用すると、装置の部品点数の簡素化、小型化、高信頼性化が可能となることから、直流送電などの高電圧変換装置にはもっぱら光トリガサイリスタが採用されるようになったことによる。なお、同図には、1985年以降の変遷も記した。

Copyright© 2010 ITE, IPSJ, IEIJ, IEEJ, IEICE, NII. JSPS. All Rghts Reserved.