図5 高速表示法による動きぼやけの改善(ぼやけ幅の減少=動きぼやけの改善)(60Hz入力→120Hz変換表示の場合)

高速表示法による動きぼやけの改善(ぼやけ幅の減少=動きぼやけの改善)(60Hz入力→120Hz変換表示の場合)

Copyright © 映像情報メディア学会 2011, All Rights Reserved.

ホールド時間短縮のもう一つの実現方法は、信号処理により入力映像のフレーム周波数をディスプレイ内で増加させて高フレーム周波数で表示することである。このため、120Hz表示や240Hz表示の液晶ディスプレイがすでに製品化されている。

Copyright© 2010 ITE, IPSJ, IEIJ, IEEJ, IEICE, NII. JSPS. All Rghts Reserved.