図2 コンパクト装柱方式

コンパクト装柱方式

がいし連の課電側と接地側両方についているアークホーンを避雷装置本体で置き替えた形となる。従来の装柱のような鉄塔の改造等の大幅な変更が不要なため、工事にかかる費用や手間を抑えることができる。

Copyright© 2010 ITE, IPSJ, IEIJ, IEEJ, IEICE, NII. JSPS. All Rghts Reserved.