図1 リン酸型燃料電池の原理

リン酸型燃料電池の原理

Copyright © 電気学会 2005, All Rights Reserved.

リン酸型燃料電池は、電解質にリン酸を用いて190°C前後で動作させるもので、第一世代燃料電池とも呼ばれている。化石燃料などを改質して得られる、炭酸ガスを含んだままの水素を燃料として使えるが、100%のリン酸は極めて強く金属を侵す性質があるため、電極にほとんどの金属が使えないという欠点がある。

Copyright© 2010 ITE, IPSJ, IEIJ, IEEJ, IEICE, NII. JSPS. All Rghts Reserved.