図3 ES影響除去法

ES影響除去法

Copyright © 中出雅彦 2009, All Rights Reserved.

測定線路がGISに接続されている場合、接地用端子(ES)から測定ができると、GISのフランジを解放して測定する必要がなくなるが、ESがノイズを発生する。そこで、ESを閉じて線路を測定した信号からESを開いてESノイズだけの信号を差し引きし、線路の信号のみを取得する。

Copyright© 2010 ITE, IPSJ, IEIJ, IEEJ, IEICE, NII. JSPS. All Rghts Reserved.