図1 1MW・MHD発電機(ETL Mark V)用超電導マグネットシステム

1MW・MHD発電機(ETL Mark V)用超電導マグネットシステム

Copyright © 電気学会 2008, All Rights Reserved.

通産省工業技術院で計画された最初の大型プロジェクトの一つであるMHD Project(1966-75)では、1MW級MHD発電のため、大型高磁界超電導マグネットと大容量ヘリウム冷凍化機のシステムが開発された。

 液体ヘリウムで冷却される超電導磁石の重量は49トン、必要とする液体ヘリウムの量は2700リットル、液体ヘリウムの蒸発量は60-80リットル/時であった。

1973年には超電導磁石の励磁に成功し、1975年9月には482kWのMHD発電に成功した。

Copyright© 2010 ITE, IPSJ, IEIJ, IEEJ, IEICE, NII. JSPS. All Rghts Reserved.