図1 362kV一点切りガス遮断器

362kV一点切りガス遮断器

Copyright © 電気学会、日立製作所 2007, All Rights Reserved.

進み小電流遮断において、固定子がノズルスロートを抜出た瞬間からSF6ガスがノズルと固定子の間を音速に近い速さで流れ、この高速ガス流によりEulerの法則に基づいてガス密度が過渡的に低下する。この過渡的なガス密度低下は流体力学的解析により正確に計算でき、電界解析とSF6ガス絶縁破壊確率を連成させることにより過渡絶縁回復特性を計算だけで正確に求めることができる。従来構造では過渡的なガス密度低下のため極間絶縁耐力が過渡的に低下するが、ノズル形状や固定子、可動子形状等の遮断部まわりを徹底的に最適化することにより過渡的なガス密度低下のない高い絶縁耐力を持つ遮断部を実現した。

Copyright© 2010 ITE, IPSJ, IEIJ, IEEJ, IEICE, NII. JSPS. All Rghts Reserved.