1. HOME
  2. 電気・情報関連(専門)
  3. 研究情報(登録番号850)

文豪mini5CARRYWORDEX(日本電気)に関する技術

文豪mini5CARRYWORDEX

写真1 文豪mini5CARRYWORDEX

文豪mini5CARRYWORDEXの諸元

表1 文豪mini5CARRYWORDEXの諸元

日本電気は,1989年10月,A4サイズノート型ワープロ文豪mini5CARRYWORDEXを発売した.


同製品は,1988年6月に発売したプリンタ分離型の小型・軽量のパーソナルワープロ文豪mini5CARRYWORDの後継機であり,以下の特長がある.

1)通信機能,標準サイズのキーボード,40字×11行の液晶画面を備えていながら,A4サイズで重さ1.4kg,厚さ30mmと,ノート型ワープロとしては最軽量かつ最も薄く携帯性に優れている.
2)本体と合体させて使用する,3.5インチフロッピーディスクドライブ内蔵の,ドッキングステーションを提供しているため,本体に入力した文書(1,000字/頁×10頁まで作成可能)のフロッピー書き込みが可能となっている.
3)入力文書を他の文豪miniシリーズ,文豪シリーズで利用できる他,PC-9800シリーズと接続し,フロッピーディスクのサイズにかかわらず,文書をパソコン側で操作できる等,互換性に優れているため,入力用ワープロとして最適.
4)スケジュール,カレンダー,時計など9つの電子手帳機能を備えている.

関連する研究を検索

分野のカテゴリ

情報処理
(コンピュータハードウェア)

関連する出来事

1989年
日本電気:A4サイズノート型ワープロ文豪mini5CARRYWORDEX発売

世の中の出来事

1989
昭和天皇が崩御する。
1989
消費税がスタートする。

Webページ

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

日本電気、ドッキングステーション、電子手帳機能、ワードプロセッサ
Page Top