1. HOME
  2. 電気・情報関連(専門)
  3. 研究情報(登録番号836)

BW-1000(日立)に関する技術

ワードパル Super1000

写真1 ワードパル Super1000

1987年に統合型日本語ワードプロセッサとしてDTP(ディスクトップパブリシング)機能を搭載したワードパル Super 1000を発表した.


特徴

(1)15インチディスプレイ,3.5インチFDD 1基,20メガバイト5インチHDD,マウスを装備.
(2)複数の文書を同時に見ることができるマルチウインドウ,見やすいアイコンによるメニュー表示の選択をマウスによりスムーズに入力ができる.
(3)複数文書の同時編集,レイアウト編集,文中直接入力など基本機能を強化した.
(4)変換作業が要らない自動かな漢字変換で最大700文字まで自動的に変換できる.
(5)レーザプリンタ,イメージスキャナ,文書通信などの豊富なオプションを用意した.

関連する研究を検索

分野のカテゴリ

情報処理
(コンピュータハードウェア)

関連する出来事

1987年
日立:統合型日本語ワープロとしてDTP(ディスクトップパブリシング)機能を搭載したワードパル Super 1000を発表

世の中の出来事

1987
国鉄が分割民営化され、JRが発足する。
1987
利根川進がノーベル医学・生理学賞を受賞する。

Webページ

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

日立、DTP(ディスクトップパブリシング)機能、マルチウインドウ、20メガバイト5インチHDD、15インチディスプレイ、ワードプロセッサ
Page Top