1. HOME
  2. 電気・情報関連(専門)
  3. 研究情報(登録番号641)

PC-9801N(愛称98NOTE)(日本電気)に関する技術

PC-9801N(98NOTE)

写真1 PC-9801N(98NOTE)

 1989年10月,日本電気は,A4ファイルサイズで重量2.9kgのノート型パソコンPC-9801N(愛称:98NOTE)を発表した.

特長
1)CPUに16ビットマイクロプロセッサV30(クロック周波数10MHz,ノーウェイト)を採用.また,薄型のフロッピーディスク装置,液晶ディスプレイ,キーボードおよびカスタムLSI採用により,外形はA4ファイルサイズ(縦253mm×横316mm×厚さ44mm),重量2.9kgと小型,軽量化を実現.
2)1メガバイトの3.5インチフロッピー装置1台と,フロッピーディスク装置1台分に相当する1.25メガバイトのRAMドライブを内蔵しているため,フロッピーディスク装置を2台内蔵したモデルと同様の使い方ができる.
3)ディスプレイに640×400ドットの表示能力を持ち,ドット単位にカラー8色表示ができるバックライト付き液晶ディスプレイを搭載.
4)ユーザズメモリを640キロバイト標準装備し,さらにメモリ拡張仕様EMS(Expanded Memory Specification)に対応した2メガバイトのRAMカードを実装できるため,大規模なアプリケーションも利用可能である.

関連する研究を検索

分野のカテゴリ

情報処理
(コンピュータハードウェア)

関連する出来事

1989年
日本電気;同社初のノート型パソコンPC-9801N

世の中の出来事

1989
昭和天皇が崩御する。
1989
消費税がスタートする。

Webページ

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

日本電気、98NOTE、A4サイズノート型パソコン、カラー8色表示、パーソナルコンピュータ
Page Top