1. HOME
  2. 電気・情報関連(専門)
  3. 研究情報(登録番号638)

DynaBook J-3100SS(東芝)に関する技術

DynaBook J-3100SS001

写真1 DynaBook J-3100SS001

 1989年に東芝が発売した世界初のA4ファイルサイズのノートパソコン.表面実装技術の採用,スーパインテグレーション技術によるLSI化,論理回路のゲートアレイ化,薄型バックライト液晶ディスプレイの採用により,小型化(310(W)×254(D) ×44(H)),軽量化(2.7kg)を達成した.サイズ・重量以外の主な特長は以下の通り.
(1)CPUは80C86(10MHz).メモリは,最大3.5メガバイト(標準1.5メガバイト)
(2)電源オンで電源オフ時の状況を回復するリジューム機能の提供
(3)ELバックライト液晶ディスプレイ
(4)2.5時間使用可能なバッテリパック
(5)かな漢字変換辞書としてジャストシステム社のATOK7をROMで提供
(6)外部記憶装置 FDD(1.2メガバイト/720キロバイト)

関連する研究を検索

分野のカテゴリ

情報処理
(コンピュータハードウェア)

関連する出来事

1989年
東芝:世界初のノート型パソコンDynaBook J-3100 SS01

世の中の出来事

1989
昭和天皇が崩御する。
1989
消費税がスタートする。

Webページ

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

東芝、A4サイズノートパソコン、ATOK7、パーソナルコンピュータ
Page Top