1. HOME
  2. 電気・情報関連(専門)
  3. 研究情報(登録番号614)

if800(沖電気)に関する技術

if800/10

写真1 if800/10

if800/20

写真2 if800/20

if800/30

写真3 if800/30

if800/50

写真4 if800/50

if800/60

写真5 if800/60

if800RX,EXモデル諸元

表1 if800RX,EXモデル諸元

1980年5月に発表されたパーソナルコンピュータif800モデル10,モデル20はホビー市場向けではなく本格的なビジネス向けパソコンとして開発されたものであった.
モデル10はプリンタを標準装備し,モデル20はフレキシブルディスク装置,ディスプレイ,キーボード,プリンタを備えたオールインワンタイプであった.特にモデル20は我が国のビジネスパソコン市場を拓いた機種として高い評価を受けた.1981年には上位機種としてモデル30が発売された.モデル30は漢字処理機能,グラフィック機能,漢字プリンタ,2メガバイトフレキシブルディスク装置などを装備したものであった.
1985年1月,if800シリーズの最上位機種としてモデル60が登場した.モデル60は16ビット機であり,マルチウィンドウソフトとしてSuper ViewがOSに組み込まれ,ディスプレイ上に複数の画面を表示することができた.さらに,アプリケーション間でのデータの共有・利用が可能となり,キャプテン端末になる通信ソフトも装備したものであった.

関連する研究を検索

分野のカテゴリ

情報処理
(コンピュータハードウェア)

関連する出来事

1980年
沖電気:プリンタ内蔵オールインワンパソコン if800シリーズ

世の中の出来事

1980
自動車生産台数が世界第1位となる。
1980
漫才ブームが起こる。

Webページ

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

沖電気、ビジネス向けパソコン、マルチウィンドウソフト、キャプテン端末、パーソナルコンピュータ
Page Top