1. HOME
  2. 電気関連(専門)
  3. 研究情報(登録番号54)

FUJITSU M-1800モデルグループに関する技術

FUJITSU M-1800

図1 FUJITSU M-1800

FUJITSU M-1800 LSI

図2 FUJITSU M-1800 LSI

FUJITSU M-1800 1ボードCPU

図3 FUJITSU M-1800 1ボードCPU

FUJITSU M-1800モデルグループ諸元

表1 FUJITSU M-1800モデルグループ諸元

 富士通の超大型汎用コンピュータ.FUJITSU (注1) M-1000シリーズの最初のモデルグループ.1990年9月に,既存のFACOM M-780モデルグループの上位機としてFUJITSU M-1800モデルグループ5機種が発表された.このFUJITSU M-1800モデルグループは,以下の特徴を持つ.
(1)世界初8CPU密結合マルチプロセッサを実現し,世界最高速を実現
 (FUJITSU M-1800/85,FACOM M-780/40の約3倍の性能)
(2)大規模なシステム構築に柔軟に対応可能
 ・主記憶容量 最大2ギガバイト,システム記憶 8ギガバイト,最 大搭載チャネル数 256台
 ・9メガバイト/秒と高速なデータ転送能力を有する光チャネルを最大224台搭載可能
(3)システム記憶によるSCMP(注2)構成によって高信頼化・高性能化を実現
 ・最大16CPU(4クラスタ構成時)まで接続
 ・超高速ホットスタンバイシステムの提供
(4)最新LSI技術と高密度多層ガラスセラミック基板の採用により1ボードCPUの小型化,省スペースおよび省電力を実現

(注1) 富士通のコンピュータのブランド名として使用されてきた「FACOM」は,「FUJITSU」に変更された.

(注2) System storage Coupled Multi-Processor systemの略

関連する研究を検索

分野のカテゴリ

情報処理
(コンピュータハードウェア)

関連する出来事

1990年
富士通:世界最高速超大型汎用機FUJITSU M-1800モデルグループ発表

世の中の出来事

1990
大学センター試験が始まる。
1990
東西ドイツが統一される。

Webページ

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

富士通、FUJITSU、メインフレーム、計算機ハードウェア
Page Top