1. HOME
  2. 電気・情報関連(専門)
  3. 研究情報(登録番号440)

世界初、フルカラー液晶テレビの商品化(3"a-SiTFT液晶:1986年7月)

3インチa-SiTFTフルカラー液晶テレビ

図1 3インチa-SiTFTフルカラー液晶テレビ

a-SiTFTの断面図

図2 a-SiTFTの断面図

 ブラウン管並みのフルカラー画像を実現した、3インチ液晶テレビの商品、「パナクリスタル」の開発に世界で初めて成功した(84年試作品を完成、86年に発売)。 この3インチフルカラー液晶テレビは、現在の液晶テレビの主流である、アモルファスシリコンTFTを使用したアクティブマトリクス型で、今日の液晶パネル市場、6兆円強の先鞭をつけた。 3インチ画面の中に240*372*3(QVGA)の画素数を有し、色再現改善マルチギャップ構造、δ配置マイクロカラーフィルター、ブラックマトリクス、TN液晶と、移動度>1cm2/VsecでVt劣化の無いa-SiTFTなど、ほぼ現在のa-SiTFT液晶の特性を有する。 当時では想像もつかないモバイルテレビを、小型、軽量、低消費電力を目指したIC開発、およびIC実装技術、更には、面光源バックライトの同時開発など、先駆的な研究開発により、世界初の3インチフルカラー液晶ポケットテレビの商品化に世界で初めて成功した。

 本研究の成果に対して、映像情報メディア学会は、1987年、松下電器産業(株)に技術振興賞開発賞を贈った。

文献

[1] 堀田定吉、3インチa-SiTFTカラー液晶パネルの開発、1986年、1986,Proceedings of SID(サンディエゴ)
[2] 堀田定吉、a-SiTFTを用いた3インチカラー液晶、1987年、Natinal Technical Report pp64-75, VOL33,No1,Feb,1987

関連する研究を検索

分野のカテゴリ

放送
(家庭用映像機器)

関連する出来事

1986年7月1日
3インチa-SiTFTフルカラー液晶テレビの発売

世の中の出来事

1986
男女雇用機会均等法が施行される。
1986
三原山が209年ぶりに爆発する。

Webページ

データなし

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

カラー液晶テレビ、アモルファスシリコン薄膜トランジスター、ディスプレイ、コンシューマエレクトロニクス、色再現
Page Top