1. HOME
  2. 電気・情報関連(専門)
  3. 研究情報(登録番号4072)

複数ベンダのEPCソフトウェアが動作可能なネットワーク仮想化技術の商用化

  • 音 洋行音 洋行
  • 内山 靖之内山 靖之
  • 尾花 和昭尾花 和昭
ネットワーク仮想化技術

図1 ネットワーク仮想化技術

 スマートフォンの急速な普及により,データ通信トラヒックの増大が続いている.また,SNS,映像配信,eコマース,スマートメータ等,様々なビジネスのモバイル対応が進んでいる.5G,IoT時代を見据えてこれらのトレンドはますます加速することが想定される.このような状況の中,大規模災害にも強く社会インフラとしての信頼性を確保すること,また,産業のディジタル変革を支える通信インフラとして,いつでもつながるネットワークサービスをリーズナブルなコストで提供することは,通信キャリヤの多くが共有する課題である.受賞者らは上記課題を解決するため,図1 に示すように,通信キャリヤのネットワークに対して仮想化技術を適用するネットワーク仮想化(NFV : Network Functions Virtualisation)を商用化した.NFVは,ハードウェアリソース(CPU/メモリ/HDD)を論理的に統合・分割してリソースプールとみなし,様々な通信ソフトウェアを共用の汎用ハードウェア上で動作可能とする技術である.これにより,通信混雑時に自動的に容量を追加することでつながりやすさの向上を実現する.また,ハード故障時においては二重化運転へ自動復帰することで高い信頼性を実現できる.更に,新サービスを導入する際にハードの準備が不要となり迅速化が図られる.加えて,専用ハードではなく市販機器を活用することで経済性が向上する.
 受賞者らは,ETSI ISG NFVにおいて,ネットワーク仮想化の国際標準化を推進した.仮想ネットワークを管理・オーケストレーションするための参照アーキテクチャの確立と関連レポートのリリースに寄与した.更に,これまでに350件以上の寄書を提案・承認され,Stage2の仕様書(8仕様書),Stage3の仕様書(2仕様書)のリリースに貢献している.また,OPNFV(Linux Foundation配下)においても最上位メンバーの一員として中心的な役割を果たし,仮想化プラットホームのリファレンス実装を推進した.
 また,実用化においては,受賞者らは単一ベンダの実証実験,複数ベンダの組合せ実証実験を通じ,技術的な実現性を検証した.その後,国際標準に準拠して複数ベンダのソフトウェアを動作させるため実装仕様を明確化し,複数ベンダEPCソフトウェアが可能なネットワーク仮想化技術を2016年3月に世界で初めて商用化した.
 本業績はNFV市場における世界の先行事例となった.NFV市場の年平均成長率は,2016年以降,約40~50%と見込まれており(Signals and System Telecom社調査レポート,2016.5,ABI Research社メディアリリース,2017.5),キャリヤネットワーク変革のロールモデルとなった.本実用化による移動通信業界への貢献は大きく,受賞者らの功績は極めて顕著であり,電子情報通信学会業績賞にふさわしいものである.

 本研究の成果に対して、電子情報通信学会は、2018年、音 洋行(NTTドコモ)、内山 靖之(NTTドコモ)、尾花 和昭(NTT)に電子情報通信学会 業績賞 を贈った。

文献

(1) カーンアシック,榑林亮介,尾花和昭,“ネットワーク機能仮想化の標準化動向,”信学技報,RCC2016-30, RCS2016-117, SR2016-47, ASN2016-38, NS2016-67, pp. 89-92, July 2016.
(2) 音洋行,深江誠司,内山靖之,尾花和昭,“通信ネットワークにおける仮想化技術の適用,”NTT DOCOMO テクニカルジャーナル,vol. 24, no. 1, pp. 6-11, April 2016.
(3) 榑林亮介,カーンアシック,尾花和昭,“NFV の標準化に向けた取組み,”NTT DOCOMO テクニカルジャーナル,vol. 24, no. 1, pp. 12-19, April 2016.
(4) 鎌田亨,久野友也,田村宏直,岩見屋宏,“ドコモネットワークにおける仮想化基盤システムの実用化,”NTT DOCOMO テクニカルジャーナル,vol. 24, no. 1, pp. 20-27, April 2016.
(5) 岡崎裕介,北出卓也,吉田泰輔,“NFV を実現するためのSDN技術の導入,”NTT DOCOMO テクニカルジャーナル,vol. 24, no. 1, pp. 28-34, April 2016.
(6) 伊藤健,原田翔,菊田学,内山靖之,“オンデマンドNW サービス提供に向けたSDN NW 保守運用機能検討,”信学ソ大,no. B-6-17, Sept. 2017.

関連する研究を検索

分野のカテゴリ

通信
(通信に係わる技術)

関連する出来事

データなし

世の中の出来事

データなし

Webページ

データなし

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

複数ベンダ、ネットワーク仮想化技術、通信インフラ
Page Top