1. HOME
  2. 機械関連(専門)
  3. 研究情報(登録番号3875)

ものづくりの基盤となる高精度計算力学の研究

  • 矢川 元基矢川 元基
ものづくりの基盤となる計算力学の創成時からその発展を支え、その高精度化、大規模問題の扱いに関し、画期的な方法を創出し、国際的立場からこの分野を指導・牽引してきた。計算力学は設計手法に多大な変革をもたらすとともに、最先端のものづくりを可能とした。


 本研究の成果に対して、東レ科学振興会は、2009年、矢川 元基(東洋大学)に東レ科学技術賞を贈った。

関連する研究を検索

分野のカテゴリ

航空宇宙工学
(航空宇宙工学)

関連する出来事

データなし

世の中の出来事

2009
鳩山由紀夫(民主・社会・国民新連立)内閣が発足する。

Webページ

データなし

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

高精度計算力学、シミュレーション技術、フリーメッシュ法、大規模並列計算力学
Page Top