1. HOME
  2. 化学関連(専門)
  3. 研究情報(登録番号3861)

分子認識を基礎とする機能性分子の研究

  • 新海 征治新海 征治
イオン補捉を光で制御する分子ナノマシン、さまざまな物質を特異的に認識捕捉する人工分子、刺激応答性をもつ低分子ゲルなど新しい機能をもつ物質を多数創製し、分子認識化学及び分子集合体化学に新領域を拓いた。これらは現代化学の基礎概念を形成した独創的な研究である。





 本研究の成果に対して、東レ科学振興会は、2007年、新海 征治(九州大学)に東レ科学技術賞を贈った。

関連する研究を検索

分野のカテゴリ

化学関連
(化学関連)

関連する出来事

データなし

世の中の出来事

2007
京都大学の山中伸弥教授が、人の皮膚からのiPS万能細胞の開発に成功する。

Webページ

データなし

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

分子認識化学、分子集合体化学、分子機械、分子ナノマシン
Page Top