1. HOME
  2. 材料関連(専門)
  3. 研究情報(登録番号3842)

高速回折顕微法の開発と格子欠陥の挙動の研究

  • 井村 徹井村 徹
電子顕微鏡の中で試料に調べたい現象を人為的に起させて、原子的構造の変化をビデオに連続的に記録する技術を(1992年の)25年以上前に創始した。この技術を用いて原子的構造の変化に関わる多くの現象を世界に先駆けて解明し、この分野の研究で世界をリードして来た。


 本研究の成果に対して、東レ科学振興会は、1993年、井村 徹(愛知工業大学)に東レ科学技術賞を贈った。

関連する研究を検索

分野のカテゴリ

材料関連
(材料関連)

関連する出来事

データなし

世の中の出来事

1993
Jリーグが開幕する。
1993
6党連立の細川内閣が発足する。

Webページ

データなし

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

高速回折顕微法、格子欠陥の挙動、超高圧電子顕微鏡
Page Top