1. HOME
  2. 生命科学関連(専門)
  3. 研究情報(登録番号3827)

卵の細胞分裂機構に関する研究

  • 團  勝磨團  勝磨
海産無脊椎動物の卵を使って細胞分裂機構を解析した。分裂において有糸分裂装置(染色体、紡錘体、中心体、星糸を含む)と呼ばれる内部ゲル構造が形成され、紡錘体の自律伸長により細胞が分裂する。特殊に分化した細胞の表層部分に向かって有糸分裂装置が引き寄せられ、偏心した位置に固定されるために不等分裂がもたらされることを見出し、分裂の方向と2つの得られた細胞の体積比(不等の度合)が有糸分裂装置によって正確に調節されることを明らかにした。



 本研究の成果に対して、東レ科学振興会は、1981年、團  勝磨(三菱化成生命科学研究所)に東レ科学技術賞を贈った。

関連する研究を検索

分野のカテゴリ

仮カテゴリ
(仮サブカテゴリ)

関連する出来事

データなし

世の中の出来事

1981
神戸で博覧会「ポートピア’81」が開幕する。
1981
スペースシャトル初飛行

Webページ

データなし

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

卵の細胞分裂、細胞分裂機構
Page Top