1. HOME
  2. 化学関連(専門)
  3. 研究情報(登録番号3826)

新しい重合反応の発見とそれによる新規高分子の合成

  • 三枝 武夫三枝 武夫
新しい着想によって重合の新反応を発見した。その主な内容は次の3つに大別される。
1. 求核反応性モノマーと求電子反応性モノマーを反応させた双性イオンを中間体とした無触媒交互共重合。
2. ポリエチレンイミンやポリ(トリメチレンイミン)などを合成する環状イミノエーテルの開環重合。
3. 有機金属化合物や超強酸から誘導された新しい触媒系による環状エーテルの重合。


 本研究の成果に対して、東レ科学振興会は、1980年、三枝 武夫(京都大学)に東レ科学技術賞を贈った。

関連する研究を検索

分野のカテゴリ

化学関連
(化学関連)

関連する出来事

データなし

世の中の出来事

1980
自動車生産台数が世界第1位となる。
1980
漫才ブームが起こる。

Webページ

データなし

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

重合反応、高分子の合成、共重合反応
Page Top