1. HOME
  2. 思想・芸術関連(専門)
  3. 研究情報(登録番号3721)

20世紀バレエの流れを刷新し、今世紀もなお世界の舞踊界を牽引し続ける振付家

ジョン・ノイマイヤー

 伝統的なバレエの動きをベースとしながら、身体の持つ表現力を最大限に引き出し、人間心理を巧みに表現した振付によって舞踊界をリードし続けている。20 世紀以降のバレエ史において 2 つに分かれて発展してきた劇的バレエと抽象バレエの本質を統合し、舞踊という芸術を一段の高みへと引き上げた。


 (具体的内容は、右欄のWebページ「京都賞サイト」参照)

 本研究の成果に対して、稲盛財団は、2015年、ジョン・ノイマイヤー(ハンブルク·バレエ団)に京都賞(思想・芸術部門)を贈った。

関連する研究を検索

分野のカテゴリ

映画・演劇
(映画・演劇)

関連する出来事

データなし

世の中の出来事

データなし

Webページ

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

バレエ振付家、演劇的バレエ、抽象バレエ
Page Top