1. HOME
  2. 物理関連(専門)
  3. 研究情報(登録番号3720)

太陽系外の惑星の発見による新たな宇宙像の展開への多大な貢献

ミシェル・マイヨール

 太陽系以外の惑星を見出すという天文学の長年の基本的問題に対して、分光装置の開発などの一連の観測技術の向上により、初めて太陽型恒星のまわりを公転する系外惑星を発見することで答えを与えるとともに、系外惑星の多様な姿を明らかにして新たな研究分野の開拓に大きく貢献した。


 (具体的内容は、右欄のWebページ「京都賞サイト」参照)

 本研究の成果に対して、稲盛財団は、2015年、ミシェル・マイヨール(ジュネーブ大学)に京都賞(基礎科学部門)を贈った。

関連する研究を検索

分野のカテゴリ

天文学
(天文学)
地球惑星科学
(固体地球惑星物理学)

関連する出来事

データなし

世の中の出来事

データなし

Webページ

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

太陽系外の惑星の発見、惑星科学、宇宙生物学、高分散分光装置、惑星51 Pegasi b、系外惑星、ホットジュピター、スーパーアース、トランジット観測法、第二の地球、ハビタブル惑星
Page Top