1. HOME
  2. 思想・芸術関連(専門)
  3. 研究情報(登録番号3718)

民衆の知恵の結晶である紬の着物の創作を通して、自然との共生という人間にとって根源的な価値観を思索し続ける芸術家

志村 ふくみ

 多種多様な草木から染め出した色糸を語彙として、紬織に即興性を取り入れ無限に色を奏で響かせる独創的な美の世界を拓き、絶え間ない自然との交感と思索によって「人間存在を自然の中に織り成す柔らかな思想」に到達した。


(具体的内容は、右欄のWebページ「京都賞サイト」参照)

 本研究の成果に対して、稲盛財団は、2014年、志村 ふくみに京都賞(思想・芸術部門)を贈った。

関連する研究を検索

分野のカテゴリ

美術
(美術)

関連する出来事

データなし

世の中の出来事

データなし

Webページ

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

紬の着物、民藝思想、染織、草木染め、色彩論、紬の思想、自然との共生
Page Top