1. HOME
  2. 思想・芸術関連(専門)
  3. 研究情報(登録番号3712)

知的植民地主義に抗う、開かれた人文学の提唱と実践

ガヤトリ・チャクラヴォルティ・スピヴァク

 「脱構築」理論を政治・社会的な次元へと移し換え、グローバリゼーションの席巻する現代世界において再生産されつつある知的植民地主義に抵抗してきた。比較文学をベースとする独自の人文学の提唱と多面にわたる教育支援の活動は、現代知識人のあるべき姿を示している。


 (具体的内容は、右欄のWebページ「京都賞サイト」参照)

 本研究の成果に対して、稲盛財団は、2012年、ガヤトリ・チャクラヴォルティ・スピヴァク(コロンビア大学)に京都賞(思想・芸術部門)を贈った。

関連する研究を検索

分野のカテゴリ

思想・倫理
(思想・倫理)

関連する出来事

データなし

世の中の出来事

データなし

Webページ

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

知的植民地主義、人文学、インド系知識人、文化理論、サバルタン、ポストコロニアリズム、植民地主義、マイノリティ
Page Top