1. HOME
  2. 思想・芸術関連(専門)
  3. 研究情報(登録番号3680)

卓越した独創性と革新への強固な意志をもって問題を提起し続けている作曲家

ジェルジ・リゲティ

 第二次大戦後の前衛音楽の主流であったセリエリズムの限界を見抜き、その成果を生かしつつ独自の音楽スタイルを確立し、豊かで人間味あふれる響で人々を魅了している現代音楽の巨匠である。


 (具体的内容は、右欄のWebページ「京都賞サイト」参照)

 本研究の成果に対して、稲盛財団は、2001年、ジェルジ・リゲティに京都賞(思想・芸術部門)を贈った。

関連する研究を検索

分野のカテゴリ

音楽
(音楽)

関連する出来事

データなし

世の中の出来事

2001
米国中枢で同時多発テロが発生する。

Webページ

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

セリエリズム、現代音楽、アパリシオン、トーン・クラスター、アトモスフェール、ミクロポリフォニー、作曲家、ル・グラン・マカーブル
Page Top