1. HOME
  2. 電気・情報関連(専門)
  3. 研究情報(登録番号3656)

モノリシック半導体集積回路の基本概念の創出と実証

ジャック・セントクレア・キルビー

 今日の最先端技術であるLSI、超LSIの基盤となったモノリシック半導体集積回路の基本的概念を世界で初めて提案、実証し、集積回路技術の進歩発展の基礎を創るとともに、その初期における研究開発と実用化に大きく寄与し、マイクロエレクトロニクスの発展に多大な貢献をした。


 (具体的内容は、右欄のWebページ「京都賞サイト」参照)

 本研究の成果に対して、稲盛財団は、1993年、ジャック・セントクレア・キルビー(テキサスインスツルメンツ社)に京都賞(先端技術部門)を贈った。

関連する研究を検索

分野のカテゴリ

電気電子工学
(電子デバイス・電子機器)

関連する出来事

データなし

世の中の出来事

1993
Jリーグが開幕する。
1993
6党連立の細川内閣が発足する。

Webページ

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

モノリシック半導体集積回路、集積回路技術、マイクロエレクトロニクス、LSI、超LSI、トランジスタ、計算機用集積回路
Page Top