1. HOME
  2. 思想・芸術関連(専門)
  3. 研究情報(登録番号3640)

ポーランドの激動の歴史をみつめ、人間の自由と勇気、尊厳のあり方を表現し、世界に大きな影響を与えた映画監督

アンジェイ・ワイダ

 戦後ポーランドにおいて優れた映画を製作し続け、人間の尊厳と自由精神の高揚を力強く訴えるとともに、その高邁な作品と情熱的な製作態度で人々に多大な影響を与えてきた世界的な映像作家である。


 (具体的内容は、右欄のWebページ「京都賞サイト」参照)

 本研究の成果に対して、稲盛財団は、1987年、アンジェイ・ワイダに京都賞(思想・芸術部門)を贈った。

関連する研究を検索

分野のカテゴリ

映画・演劇
(映画・演劇)

関連する出来事

データなし

世の中の出来事

1987
国鉄が分割民営化され、JRが発足する。
1987
利根川進がノーベル医学・生理学賞を受賞する。

Webページ

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

ポーランド、激動の歴史、人間の尊厳、自由精神、映画監督、映像作家
Page Top