1. HOME
  2. 電気・情報関連(専門)
  3. 研究情報(登録番号3298)

質問応答技術の研究開発とその実用化

 2011年にWatsonが米国のクイズ番組Jeopardy!で人間に勝利したのは, 1997年にDeep Blueがチェスの世界チャンピオンに勝利して以来の人工知能研究の快挙である. チェスのように形式的な探索問題として扱える課題と異なり, 自然言語で記述された非定型のテキストから知識を取り出しておき, 質問に対して正しい答を適切かつ高速に検索する課題には様々な技術を総合的に駆使する必要がある. Watsonの開発にはIBMを中心として米国の多くの主要大学がたずさわっているが, 今回, 自然言語処理の分野で日本から武田浩一氏, 金山博氏の貢献があった.

 本研究の成果に対して、情報処理学会は、2012年、武田 浩一(日本IBM)、金山 博(日本IBM)に喜安記念業績賞を贈った。

関連する研究を検索

分野のカテゴリ

情報処理
(その他(情報処理))

関連する出来事

データなし

世の中の出来事

データなし

Webページ

データなし

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

質問応答技術、自然言語処理
Page Top