1. HOME
  2. 電気・情報関連(専門)
  3. 研究情報(登録番号289)

NECシステム20/25,同50/35,同100/45,同150/55(日本電気)に関する技術

NECシステム20/25

図1 NECシステム20/25

NECシステム50/35

図2 NECシステム50/35

NECシステム100/45

図3 NECシステム100/45

NECシステム20/25,50/35,100/45,100/85,150/55

表1 NECシステム20/25,50/35,100/45,100/85,150/55

 日本電気は,1981年4月,NECシステム20/25他5機種からなる,同一のソフトウェア体系でパーソナルコンピュータの上位領域から汎用小型コンピュータの下位領域までを幅広くカバーする新ファミリーを発表した.


 本製品の主な特長は以下のとおりである.

1) 最下位機種のNECシステム20/25にはオフィスコンピュータの能力に加え,パーソナルコンピュータの手軽さを持たせるため,標準型キーボードのほかにワンタッチで項目入力できるタッチキーボードを装備した.
2) 上位機は大規模企業における分散処理システムの現場用コンピュータとして最適である.
3) 日本語処理機能の強化のため,製品として,日本語プリンタ(60行/分(24×24ドット),100行/分(18×18ドット)),日本語シリアルプリンタ(70字/秒(18×18ドット)),日本語CRTディスプレイ(1,000文字(カラー,モノクロ)),また機能として書式オーバーレイ機能,財務会計・給与計算・販売管理・生産管理用の漢字辞書ファイルを用意した.

関連する研究を検索

分野のカテゴリ

情報処理
(コンピュータハードウェア)

関連する出来事

1981年4月
日本電気:NECシステム20/25他5機種からなる,同一のソフトウェア体系で構成された新ファミリー

世の中の出来事

1981
神戸で博覧会「ポートピア’81」が開幕する。
1981
スペースシャトル初飛行

Webページ

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

タッチキーボード、分散処理システム、書式オーバーレイ機能、日本電気、オフィスコンピュータ、計算機ハードウェア、計算機ソフトウェア
Page Top