1. HOME
  2. 物理関連(専門)
  3. 研究情報(登録番号2876)

決定論的量子テレポーテーションの実現と超大規模量子もつれ生成法の開拓

  • 古澤  明古澤  明
 量子コンピュータ実現への重要な要素技術である量子テレポーテーションを確実かつ高効率で行う手法を開発するとともに、巨視的状態の重ね合わせ状態のテレポーテーションや一万個以上の波束間の大規模量子もつれを実現するなど、量子情報処理の高度化に重要な成果を挙げた。

 本研究の成果に対して、東レ科学振興会は、2015年、古澤 明(東京大学)に東レ科学技術賞を贈った。

関連する研究を検索

分野のカテゴリ

物理
(物理)

関連する出来事

データなし

世の中の出来事

データなし

Webページ

データなし

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

決定論的量子テレポーテーション、超大規模量子もつれ生成法、量子多体系、量子情報通信、量子情報処理、量子コンピュータ、量子論理ゲート、量子状態操作、量子光学的手法、量子光学分野、シュレーディンガーの猫、量子多体系制御
Page Top