1. HOME
  2. 物理関連(専門)
  3. 研究情報(登録番号2870)

ミュオン科学の開拓的研究

  • 永嶺 謙忠永嶺 謙忠
 ミュオン触媒核融合の研究、超低速正ミュオン発生法の創始、パルスミュオン・スピン共鳴法による凝集系の研究、ミュオンによる火山内部の探索等パルスミュオンを用いた新しい基礎科学、物質科学の分野を開拓した。

 本研究の成果に対して、東レ科学振興会は、2003年、永嶺 謙忠(高エネルギー加速器研究機構)に東レ科学技術賞を贈った。

関連する研究を検索

分野のカテゴリ

物理
(物理)

関連する出来事

データなし

世の中の出来事

2003
国立大学法人法が成立する。
2003
日米欧などの国際チームがヒトゲノム解読完了宣言をする。

Webページ

データなし

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

ミュオン科学、エキゾティックな現象、RIKEN-RALパルス状ミュオン施設、長時間域ミュオンスピン緩和法、ミュオンスピン磁気共鳴法、熱エネルギーミュオニウム、ミュオニウムレーザー共鳴実験、ソリトンの発見、超低速正ミュオン発生法、ミュオン触媒核融合、ミュオンラジオグラフィー
Page Top