1. HOME
  2. 物理関連(専門)
  3. 研究情報(登録番号2869)

超高真空電子顕微鏡法による表面構造の研究

  • 髙柳 邦夫髙柳 邦夫
 最先端の超高真空電子顕微鏡を駆使してSi(111)-(7×7)表面の原子構造を解明した。また、金の単原子鎖とナノワイヤの原子構造の観測、前者では量子コンダクタンスの観測にも成功した。これらの成果は、ナノサイエンスにおける画期的ステップをなすものである。

 本研究の成果に対して、東レ科学振興会は、2002年、髙柳 邦夫(東京工業大学)に東レ科学技術賞を贈った。

関連する研究を検索

分野のカテゴリ

物理
(物理)

関連する出来事

データなし

世の中の出来事

2002
日韓で第17回サッカーワールドカップが開催される。
2002
欧州単一通貨「ユーロ」が12カ国で流通開始する。

Webページ

データなし

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

超高真空電子顕微鏡法、表面構造の研究、DAS構造、STM観測、表面科学、ナノスケール科学技術分野
Page Top