1. HOME
  2. 物理関連(専門)
  3. 研究情報(登録番号2868)

磁気圏の構造とダイナミックスの研究

  • 西田 篤弘西田 篤弘
 30年前に、オーロラや磁気嵐で知られる地球の磁気圏の複雑な現象を、太陽風のもたらす惑星間磁場と地球磁場との複雑な絡み合いとして、物理学的な基礎の上で総合的に説明することに初めて成功した。さらに、地球の外に広がる磁気圏の構造・ダイナミックスの解明のため、国際共同研究としてジオテイル衛星観測計画を推進し成功させた。

 本研究の成果に対して、東レ科学振興会は、2001年、西田 篤弘(日本学術振興会)に東レ科学技術賞を贈った。

関連する研究を検索

分野のカテゴリ

物理
(物理)

関連する出来事

データなし

世の中の出来事

2001
米国中枢で同時多発テロが発生する。

Webページ

データなし

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

オーロラ、磁気嵐、太陽風、惑星間磁場、地球磁場、ジオテイル衛星観測計画、磁力線リコネクション機構、プラズマ対流、磁気圏構造論、磁気圏プラズマ、静電的ソリトン、孤立非線形波動、磁気圏ダイナミックス、磁気圏物理学
Page Top