1. HOME
  2. 物理関連(専門)
  3. 研究情報(登録番号2865)

輸送現象およびカオスに関する統計力学的研究

  • 森   肇森   肇
 物理現象には規則的な運動と、それからのゆらぎがある。森博士は輸送すなわち流れを表す物理量の規則的な部分とゆらぎの部分を結びつける理論形式を提案した。この形式は森理論と呼ばれ、さまざまな現象で画期的な役割を果している。

 本研究の成果に対して、東レ科学振興会は、1997年、森   肇(九州共立大学)に東レ科学技術賞を贈った。

関連する研究を検索

分野のカテゴリ

物理
(物理)

関連する出来事

データなし

世の中の出来事

1997
消費税の税率が引き上げられる。
1997
長野新幹線が開業する。

Webページ

データなし

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

輸送現象、カオス、統計力学、ゆらぎ、森理論、非平衡統計力学、射影演算子、q-相転移
Page Top