1. HOME
  2. 物理関連(専門)
  3. 研究情報(登録番号2861)

二次元電子系の量子物理

  • 川路 紳治川路 紳治
 半導体表面層の二次元電子系の電気伝導に関して先駆的研究を展開し、その量子物理の基礎を築いた。とくにアンダーソン局在の実験的証明と、von Klitzingとほぼ同時になされた量子ホール効果の発見は固体物理の質的に新しい分野を切り拓いた研究である。

 本研究の成果に対して、東レ科学振興会は、1992年、川路 紳治(学習院大学)に東レ科学技術賞を贈った。

関連する研究を検索

分野のカテゴリ

物理
(物理)

関連する出来事

データなし

世の中の出来事

1992
山形新幹線が開業する。
1992
ボスニア・ヘルツェゴビナが内戦状態となる。(ユーゴスラビア)

Webページ

データなし

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

二次元電子系、量子物理、アンダーソン局在、量子ホール効果、MOS、電子移動度、半導体界面
Page Top