1. HOME
  2. 物理関連(専門)
  3. 研究情報(登録番号2855)

一般ゲージ場の理論

  • 内山 龍雄内山 龍雄
 物質を構成している素粒子間には4種類の相互作用があり、これらの間で重力と電磁気力は、素粒子の相互作用がなんらかの不変の法則を形作っている点で特有である。電磁場の理論から出発して、それを最大限に一般化した第一種場の一般論を創った。この一般論はゲージ場と現在呼ばれており、アインシュタインの重力場もゲージ場の一種であることを示した。

 本研究の成果に対して、東レ科学振興会は、1983年、内山 龍雄(帝塚山大学)に東レ科学技術賞を贈った。

関連する研究を検索

分野のカテゴリ

物理
(物理)

関連する出来事

データなし

世の中の出来事

データなし

Webページ

データなし

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

一般ゲージ場の理論、素粒子、第一種場の一般論、基本粒子、第一種の力、四基本力、ゲージ場論
Page Top