1. HOME
  2. 物理関連(専門)
  3. 研究情報(登録番号2849)

太陽地球系物理学

  • 大林 辰蔵大林 辰蔵
 科学衛星出現に先立つ1950年代から、地上で得られる各種の全世界的な観測資料を駆使して太陽~惑星間空間~地球大気の全域にわたる嵐現象を理解しようとした。その結果、太陽から放出される擾乱源には、電磁波放射やプラズマ流のほかに太陽宇宙線があって地球極域電離層を乱していることを発見した。この発見はその後の直接探査(ロケット、科学衛星観察)で確認された。

 本研究の成果に対して、東レ科学振興会は、1977年、大林 辰蔵(東京大学)に東レ科学技術賞を贈った。

関連する研究を検索

分野のカテゴリ

物理
(物理)

関連する出来事

データなし

世の中の出来事

1977
プロ野球巨人の王貞治が本塁打世界最高記録を樹立する。
1977
日航機が、日本赤軍にハイジャックされる。

Webページ

データなし

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

太陽地球系物理学、太陽宇宙線、地球極域電離層、太陽活動、太陽フレアー、電離層嵐、磁気嵐、地球嵐像
Page Top