1. HOME
  2. 物理関連(専門)
  3. 研究情報(登録番号2841)

回折結晶学の基礎研究

  • 三宅 静雄三宅 静雄
 結晶によるX線波および電子波の動力学回折現象について多くの基礎研究を行った。たとえば、(1)波動に吸収がない場合でもフリーデルの法則が破れることを明らかにしたこと、(2)ブラッグ条件に従わない反射が現われる現象を解明したこと、(3)波動と結晶との交互作用が回折条件により変化する問題を電子波の場合について研究したこと、(4)電子回折における相対論的効果を実験的に研究したこと、などがある。

 本研究の成果に対して、東レ科学振興会は、1969年、三宅 静雄(東京大学)に東レ科学技術賞を贈った。

関連する研究を検索

分野のカテゴリ

物理
(物理)

関連する出来事

データなし

世の中の出来事

1969
学生運動が盛んに展開される。
1969
アメリカのアポロ11号が人間を乗せ初めて月面着陸に成功する。(アメリカ)

Webページ

データなし

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

回折結晶学、X線波、電子波、動力学回折現象、フリーデルの法則、ブラッグ条件、波動、結晶、電子回折、相対論的効果、低速電子回折
Page Top