1. HOME
  2. 物理関連(専門)
  3. 研究情報(登録番号2835)

破壊現象の研究

  • 平田 森三平田 森三
 昭和の初期より本格的に取組み割れ目の発生並びに成長の機構に関する実験的研究を進展させ、複雑な割れ目の形態を分析すると共に従来材料の強度が材料に固有の一定値をもつとする観念を破り破壊現象の確率的性格を解明することにより、破断強度の本質を明らかにした。このことは更に工学上にも重要な強度安全率の合理的算定の基礎を与えた。

 本研究の成果に対して、東レ科学振興会は、1961年、平田 森三(東京大学)に東レ科学技術賞を贈った。

関連する研究を検索

分野のカテゴリ

物理
(物理)

関連する出来事

データなし

世の中の出来事

1961
ガガーリンが宇宙船で地球一周有人飛行に成功する。(ソ連)

Webページ

データなし

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

破壊現象、割れ目、材料の強度、確率的性格、破断強度、強度安全率、破壊強度
Page Top