1. HOME
  2. 電気・情報関連(専門)
  3. 研究情報(登録番号283)

FACOM(FUJITSU) A(エース)シリーズ,PANAFACOM(PFU) A(エース)シリーズ(富士通,PFU)に関する技術

 富士通・パナファコム(現PFU)の32ビットスーパミニコン.1987年4月に,オープンカルチャへの対応,プライスパフォーマンスの向上および性能レンジの拡大を狙って,富士通からFACOM A(エース)シリーズ,パナファコムからPANAFACOM Aシリーズそれぞれ7機種が発表された.これらは,ブランド名が異なるだけで,まったく同じ製品である.このAシリーズは,従来のPANAFACOM U-1000シリーズとFACOM/PANAFACOM S-3000シリーズの2系統のミニコンをUNIXカルチャのOSで1シリーズとして統合したものである.最下位機種の「A-30」から最上位機種の「A-600」までの7機種(A-30,A-50,A-70,A-300,A-400,A-500,A-600)で構成.科学技術計算比で約40倍の性能レンジを持ったフルラインアップにより,利用分野の拡大および多様化へのきめ細い対応を図った.この Aシリーズは,小型化・低価格化を重視したコンパクトA(エース)と性能を重視したスーパーA(エース)の2つのグループに分けられる.

関連する研究を検索

分野のカテゴリ

情報処理
(コンピュータハードウェア)

関連する出来事

1987年4月
富士通・パナファコム(現PFU):UNIX OS搭載32ビットスーパーミニコン A(エース)シリーズ7機種

世の中の出来事

1987
国鉄が分割民営化され、JRが発足する。
1987
利根川進がノーベル医学・生理学賞を受賞する。

Webページ

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

スーパミニコン、ミニコンピュータ、計算機ハードウェア
Page Top