1. HOME
  2. 材料関連(専門)
  3. 研究情報(登録番号2715)

永久磁石材料の高性能化・高機能化に関する研究

  • 杉本 諭杉本 諭
 受賞者は、これまでに未分離混合希土類‐Fe‐B系磁石の開発、磁界中2段時効処理と再結晶集合組織によるFe-Cr-Co系磁石の高性能化、HDDR現象による高性能希土類‐Fe系磁石粉末の作製などを行ってきた。最近ではNd-Fe-B系磁石の省Dy技術の開発や新規磁石材料探索にも従事している。一方でフェライト磁石、希土類‐鉄系化合物を用いて新しいGHz帯域電磁波吸収体も開発している。これらの永久磁石の高性能化に関する業績は、学術・産業界の進展に大きく貢献している。

 本研究の成果に対して、日本金属学会は、2015年、杉本 諭(東北大学)に増本量賞を贈った。

関連する研究を検索

分野のカテゴリ

金属
(金属)

関連する出来事

データなし

世の中の出来事

データなし

Webページ

データなし

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

永久磁石材料、未分離混合希土類、GHz帯域電磁波吸収体、永久磁石の高性能化
Page Top