1. HOME
  2. 材料関連(専門)
  3. 研究情報(登録番号2713)

準結晶物質の確立と材料への展開

  • 蔡 安邦蔡 安邦
 受賞者は、多くの安定な準結晶を発見することで、準結晶という物質を確立したほか、準結晶の安定性の起源は合金の電子構造に由来することを明らかにした。また、多くの良質な準結晶の発見で構造解析と物性解明を可能にし、これらの成果は“準結晶発見”で2011年ノーベル化学賞の授賞に大きく貢献した。さらに準結晶に優れた触媒機能を有することを発見したとともに、金属学に基づく触媒研究という新しい分野を開拓した。

 本研究の成果に対して、日本金属学会は、2013年、蔡 安邦(東北大学)に増本量賞を贈った。

関連する研究を検索

分野のカテゴリ

金属
(金属)

関連する出来事

データなし

世の中の出来事

データなし

Webページ

データなし

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

準結晶、新物質分野の確立、機能材料、金属学に基づく触媒研究
Page Top