1. HOME
  2. 医学関連(専門)
  3. 研究情報(登録番号2120)

C型肝炎ウイルス感染による肝がん発症の予防に関する研究

  • 下遠野 邦忠下遠野 邦忠
 C型肝炎ウィルス感染による肝がん発症の予防に関する研究HCVのゲノム構造解析、タンパク質の構造、産生機構、ウィルスタンパク質の機能解明に加え、ウィルスゲノム複製に関わる細胞側の因子の解明などの研究に従事し、その過程でウィルス感染の検出に関する新しい知見、あるいはHCV感染を排除するための研究の発展に貢献した。

 本研究の成果に対して、日本癌学会は、2006年、下遠野 邦忠(京都大学)に吉田富三賞を贈った。

関連する研究を検索

分野のカテゴリ

基礎(医学)
(基礎(医学))

関連する出来事

データなし

世の中の出来事

2006
国際天文学連合総会で太陽系惑星数が8個と定義され、冥王星が除外される。

Webページ

データなし

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

ウィルス感染、HCV感染、C型肝炎ウィルス、ゲノム構造解析、HCVタンパク質、産生機構、ウィルスタンパク質、ウィルスゲノム複製、肝臓がん、HCV、インターフェロン、C型慢性肝炎、サイクロスポリン
Page Top