1. HOME
  2. 電気・情報関連(専門)
  3. 研究情報(登録番号2071)

フレーム内再構成型超解像方式の開発

  • 井田 孝井田 孝
  • 松本信幸松本信幸
  • 浪岡利幸浪岡利幸
本技術による画像の拡大例

図1 本技術による画像の拡大例

DVDや地デジの映像を多画素化して高精細ディスプレイに鮮明に表示できるフレーム内再構成型超解像方式を開発し、超解像技術の製品搭載に世界で初めて成功した。今後4Kテレビやスーパーハイビジョンテレビにも必須となると見込まれる顕著な業績を挙げた。

 本研究の成果に対して、映像情報メディア学会は、2013年、井田 孝、松本信幸、浪岡利幸に業績賞を贈った。

文献

[1] N. Matsumoto and T. Ida
"Reconstruction-based Super-resolution Using Self-congruency of Images",
The 16th International Display Workshops (IDW'09), pp.565-568, Dec. 2009.

[2] 松本信幸, 井田 孝
“画像のエッジ部の自己合同性を利用した再構成型超解像”,
電子情報通信学会論文誌D, Vol.J93-D, No.2, pp.118-126, Feb. 2010.

関連する研究を検索

分野のカテゴリ

放送
(情報の取り込みと表示)
放送
(家庭用映像機器)

関連する出来事

データなし

世の中の出来事

データなし

Webページ

データなし

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

画像処理、高画質化、超解像、テレビ、ハイビジョン
Page Top