1. HOME
  2. 電気・情報関連(専門)
  3. 研究情報(登録番号2018)

非圧縮ハイビジョンディジタルインタフェースの規格開発と普及促進

  • 臼木直司臼木直司
  • 三橋孝通三橋孝通
  • 尾鷲仁朗尾鷲仁朗
HDMIR (High-Definition Multimedia Interface)

図1 HDMIR (High-Definition Multimedia Interface)

HDMIR Ver. 1.4規格

図2 HDMIR Ver. 1.4規格

HDMIのSourceとSink間のデータの流れ

図3 HDMIのSourceとSink間のデータの流れ

HECによる接続の簡略化

図4 HECによる接続の簡略化

HDMI 3D伝送方式

図5 HDMI 3D伝送方式

HDMIのコネクタ

図6 HDMIのコネクタ

車載用 HDMI

図7 車載用 HDMI

 非圧縮ハイビジョン映像・音声・制御信号を1本のケーブルで伝送するHDMI規格の開発にあたり、設立会社のマネージャとして開発・普及に貢献した。さらに、2009年には、イーサネットの同時伝送と3D映像伝送機能を追加したVer.1.4規格を発行し多くの会社が採用した。その採用機器は年間7億に達している。


 本研究の成果に対して、映像情報メディア学会は、2011年、臼木直司(パナソニック)、三橋孝通(ソニー)、尾鷲仁朗(日立CE)に丹羽高柳賞 業績賞を贈った。

関連する研究を検索

分野のカテゴリ

放送
(放送の方式と処理技術)
放送
(放送局の仕事と設備)

関連する出来事

データなし

世の中の出来事

データなし

Webページ

データなし

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

非圧縮ハイビジョン、HDMI、3D映像伝送、コンテンツ保護、HEAC
Page Top