1. HOME
  2. 電気・情報関連(専門)
  3. 研究情報(登録番号1866)

携帯電話向けビデオコンテンツの高度化に関する研究開発

ランダムポジショニングのためのムービーファイル再構成

図1 ランダムポジショニングのためのムービーファイル再構成

擬似ストリーミングにおける複数レートファイルからのムービーファイルの生成

図2 擬似ストリーミングにおける複数レートファイルからのムービーファイルの生成

ビデオファイル先頭のビットレートを下げることにより、ストリーミングビデオ再生までの待ち時間の縮小と、バッファアンダーフロー抑止の安定性を両立

図3 ビデオファイル先頭のビットレートを下げることにより、ストリーミングビデオ再生までの待ち時間の縮小と、バッファアンダーフロー抑止の安定性を両立

 品質が変動するIPネットワーク環境下において、安定したリアルタイム低遅延通信を実現する符号化伝送制御技術や、携帯電話で初めてのH.264+HE-AAC方式のビデオクリップ生成配信技術などを研究開発し、携帯電話向けビデオコンテンツの高度化実現に大きく貢献した。

 本研究の成果に対して、映像情報メディア学会は、2008年、和田正裕に丹羽高柳賞業績賞を贈った。

文献

[1] Shigeyuki Sakazawa, Yasuhiro Takishima, Yoshinori Kitatsuji, Yasuyuki Nakajima, Masahiro Wada and Kazuo Hashimoto:"Video Data Transmission Protocol “SVFTP” using Multiple TCP Connections and its Application",IEICE Transaction on Information & Systems. VOL.E88-D No.5, pp.976-983,(Nov. 2005)
[2] 酒澤,滝嶋,和田:"動画像符号化ビットレート選択方式",特開2004-172830 (特許3935419)

関連する研究を検索

分野のカテゴリ

放送
(放送の方式と処理技術)

関連する出来事

2004年
KDDI、携帯電話でストリーミングビデオサービスを開始

世の中の出来事

2008
後期高齢者医療制度がスタートする。
2008
米投資銀行リーマン=ブラザースが経営破綻する(リーマン=ショック)。

Webページ

データなし

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

携帯電話、IPネットワーク、リアルタイム低遅延通信、ビデオクリップ、映像符号化、オーディオ符号化
Page Top