1. HOME
  2. 電気・情報関連(専門)
  3. 研究情報(登録番号1864)

BCIシミュレータの発明

 実生活空間と同等な高臨場感を与える3次元仮想空間(VR)に、ブレインコンピュータインターフェース(BCI)を実装した、全く新しい「BCIシミュレータ」を発明した。これを用いれば、インタフェースの問題点抽出が可能となり、BCIの性能評価にも適するなど、この分野の研究進展に大きく寄与するものと期待されている。

 この技術に対して、映像情報メディア学会は、2007年、唐山英明氏(東大)、藤澤順也氏(同左)、廣瀬通孝氏(同左)に丹羽高柳賞業績賞を贈った。

関連する研究を検索

分野のカテゴリ

放送
(情報の取り込みと表示)
放送
(人間科学)

関連する出来事

データなし

世の中の出来事

2007
京都大学の山中伸弥教授が、人の皮膚からのiPS万能細胞の開発に成功する。

Webページ

データなし

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

ブレインコンピュータインタフェース、3次元仮想空間、高臨場感システム、バーチャルリアリティ
Page Top