1. HOME
  2. 電気・情報関連(専門)
  3. 研究情報(登録番号178)

関西国際空港の照明計画と実施

  • 写真なし井上 春夫
  • 写真なし新谷 邦多
  • 写真なしレンゾ・ピアノ
  • 写真なし岡部 憲明
  • 写真なし佐々木 洋
  • 写真なし三好 敏章
  • 写真なし新名 義昭
  • 写真なし土井 勇
メインターミナル4階の大空間間接照明

図1 メインターミナル4階の大空間間接照明

南北に長く伸びるウイング部分の照明

図2 南北に長く伸びるウイング部分の照明

 空港の旅客ターミナルや体育館、工場といった巨大空間の内部照明は、エネルギー効率の観点からこれまで主に直接照明が用いられてきた。そして高い天井に取り付けた照明器具のメンテナンスや点検には、床面からのスイッチ操作で動く昇降装置(オートリフター)が使われ省力化が図られてきた。

 しかし1994年に完成した関西国際空港の旅客ターミナルビルのメインターミナル4階には、空調のためのオープンエアダクトを反射板とした間接照明が採用された。ここのオープンエアダクトはテフロン製の白い帆で、天井にびっしり19本張られている。そして19個の噴出口から吹き出された冷暖房用の空気は帆に沿って流れ、館内の隅々までまんべんなく行き渡るようになっている。

 これはターミナルビルの設計者レンゾ・ピアノ氏の意向を汲んで、空間デザインを壊すことなく日本の伝統建築の趣をかもし出すために、「障子のような影のできないソフトな照明」を実現させたものである。ターミナル内の天井には、メンテナンスやデザインの観点から照明器具の取り付けができない部分があったが、この制約もクリアされたわけである。

 メインターミナル本館4階の国際線出発フロアは「チェックインアイランド」と呼ばれているが、その上部とテクニカルボックスに取り付けた照明器具により天井面のオープンエアダクトを照射する。この間接照明を生かすために、照明器具のグレア(まぶしさ)を防ぐ工夫もなされている。またターミナル内の床面には照明器具を装備したツリー状のポール「テクニカルツリー」が建てられ、壁面には同様のブラケットが設置されて床面や天井面を照射している。いずれも保守点検が容易な構造である。

 このようにメインターミナル4階の大空間は、柔らかい間接照明にもかかわらず床面平均照度200ルクスが確保されている。またターミナル内の他の部分は、まるで公園の街灯のようにテクニカルツリーが並び、ツリーからの直接光とブラケットからの間接光が混じり合って独特の雰囲気を醸し出している。

 以上の旅客ターミナルビル内の照明とは別に、離着陸機のパイロットに視覚情報を提供する航空灯火システムも世界最高レベルに調えられた。関西国際空港がアジアの拠点空港(ハブ空港)としての地位を確保するには、国内初の国際民間航空機関(ICAO)のカテゴリーⅢの光学特性をクリアするとともに、最高レベルの予防保全管理を可能とするシステムの構築が要請されたからである。

 滑走路用と誘導路用に開発された埋込型航空灯火は、航空機の離発着時の衝撃や震動に耐え、地表面からの突出高さを極力押さえながら均一な高光度が要求されたが、技術的難度が非常に高いものであった。

 また航空灯火の性能をフルに発揮させるため、灯火の経時変化をリアルタイムで捉える車両や、灯器を効率的に引き上げて性能検査や整備ができる機器などが開発された。こうした予防保全管理システムの導入により、世界共通に要求される航空灯火の光学特性を維持するための管理目標値が設定でき、灯器の交換時期の予測が可能となった。

 本研究の成果に対して、照明学会は、1994年、以上のような設計や技術開発を高く評価し、井上 春夫(関西国際空港(株))、新谷 邦多(関西国際空港(株))、レンゾ・ピアノ(ビルディング・ワークショップ・ジャパン)、岡部 憲明(ビルディング ・ワークショップ・ジャパン)、佐々木 洋((株)日建設計)、三好 敏章((株)日建設計)、新名 義昭((株)日本空港コンサルタンツ)、土井 勇(松下電工(株))に日本照明賞を贈った。

文献

[1] 関西空港の照明特集号、1995年、(社)照明学会誌(平成7年3月号)
[2] 関西新国際空港の環境設備計画、1994年、(社)建築設備技術者協会(平成6年10月)
[3] 航空照明機器のメンテナンスシステム、1994年、照明学会全国大会(平成6年)

関連する研究を検索

分野のカテゴリ

照明
(照明技術)

関連する出来事

1992年
CGシミュレーションの照明設計への応用がスタート
1994年
国内初、ICAOのCatⅢ光学特性の実用化

世の中の出来事

1994
松本サリン事件が起こる。
1994
自民党と社会党の連立による村山内閣が発足する。

Webページ

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

間接照明、テクニカルツリー照明、植裁用補光照明、、CGシミュレーション、オープンエアダクト、ICAO(国際民間航空機関)CategoryⅢ光学特性、予防保全管理
Page Top