1. HOME
  2. 電気・情報関連(専門)
  3. 研究情報(登録番号1510)

プログラム記憶式では世界最初と思われるトランジスタ式計算機ETL Mark III(電気試験所)

1956年7月、電気試験所はトランジスタ式計算機ETL Mark IIIを完成、プログラム記憶式では世界最初と思われる。

(本技術の具体的内容は、右欄のWebページ「コンピュータ博物館」参照)

関連する研究を検索

分野のカテゴリ

情報処理
(コンピュータハードウェア)

関連する出来事

1956年7月
電気試験所:トランジスタ式計算機ETL Mark IIIを完成.プログラム記憶式では世界最初と思われる

世の中の出来事

1956
ソ連との間に国交が回復される。
1956
日本が国連に加盟する。

Webページ

博物館等収蔵品

データなし

キーワード

黎明期のコンピュータ
Page Top